スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

卵って大変だ… 

25日、プリ子は卵を産みませんでした。
本には「毎日1づずつ卵を産み、計5~6個になる」と
書いてあったので、大丈夫かなぁと心配していたんですが
大丈夫じゃありませんでした。

夕方の6時頃「プリ子がおかしい」と連絡をもらい
見てみると、足がフラついていました。

ごはんもしっかり食べて元気はあるんですが
少し体勢を直立からくずすと(頭を掻こうとしたり、止まり木に飛び移った直後等)
うまくバランスがとれずグラついたり、バサついたりしていました。

翌日病院の先生に相談したところ、産卵で急激に体内のカルシウムが減り
カルシウム不足になっているのではということです。

普段からボレー粉はあげているし、プリ子自信も良く食べます。
プリ子も元気だし、1つ目2つ目の卵と、状態もペースも問題なかったので
栄養面は大丈夫だと思ってたけど、甘かったです。。。

ボレー粉で摂ったカルシウムを吸収させるためには
青菜と日光が要るというお話でした。
青菜はともかく、日光浴はあまり意識してさせてはいませんでした。反省です。

結局26日もプリ子は卵を産みませんでした。
カルシウム不足と、あとは卵詰まりや足の事が心配で
色々カゴをいじったりしてたことが、逆にストレスになったんだと思います。


カルシウムの件はカルシウム剤を処方してもらい
徐々に回復していくはずなのでとりあえずは一安心。

あとは環境・・・何だか空回りぎみでしたが、
何となくどうしたらいいか分かってきたので
プリ子の産卵が終わるまで出来る限り静かに、見守りたいと思います。。。

















ところで、もう1人体に変化が起こったコが。
プリちゃんとこ行こうとしたら、威嚇されたんだ…

プリ子とカゴを分けられてしまったので
ちょっかいを出すことも、ケンカする事もできないパチキ
毎日「ヒマです」と腹に書いてあります

放鳥しても大抵プリ子にくっついて移動していたのに
最近1人なので私から離れずボーっとしています



・・・ちょっとおやつ減らすか







papu-33c-20080423.jpg

それから換羽も始まりました。



応援ポチっ
♪
にほんブログ村 鳥ブログへ
Thank you






追記

お昼過ぎ、プリ子が巣から出てきたのでさっそく確認
3個目のたまごを無事産んでました!

よかったよかった

今日の夜には足も大分フラつかなくなりました がんばれプリ子



[2008/04/27 00:58] くらし | TB(0) | CM(2)

がんばれ!プリ子ちゃん!

初めての産卵で、かーこさんもプリ子ちゃんも大変ですね。
産卵の時は、普段よりもカルシウムが必要なんですよね。
我が家の小雪も、小魚やカトルボーンを別にあげてました。
…といっても、あまり食べていた様子はありませんでした(哀)。
我が家の場合、産卵&抱卵中は、温度は高め、ブランケットを半分かけた状態にしておきました。

とにもかくにも、プリ子ちゃんが回復したようで、まずは一安心ですね。
がんばってね、かーこさん、プリ子ちゃん。

あっ、パチキくんはひとり遊びを覚えて、ちょっと運動するように(笑)。
[2008/04/28 23:54] Chiara [ 編集 ]

No title

** Chiaraさん ***

ありがとうございますi-237おかげ様で4個目の卵も
無事に産み終えました!
産卵が、こんなにヤキモキするものとは思ってませんでしたi-201
ようやく少し慣れて、そっとしておいてあげれるようにi-203
プリ子は私とは大違いで、当たり前のように
卵を産んで温めてますi-274i-189えらいなぁ。。。
プリ子もカトルボーンは食べません。が、小魚を忘れてました!
煮干し大好きなんです。早速明日からあげようと思いますi-276


・・・プリ子に気を取られがちだけど、
パチキがデ文鳥にならないようにも気をつけないと(笑

[2008/04/29 00:40] かーこ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://papipunokiroku.blog112.fc2.com/tb.php/19-5c547d5a








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。